【Python / Poetry】poetry の補完を zinit 管理下で使う

環境

  • WSL2 (20H2)
  • zinit
  • poetry : v1.1.4

zinit 構成の詳細は こちら

前提

Pythonパッケージ管理ツールの poetry ではシェルの補完用スクリプトが用意されている(Zsh だけでなく OMZ や Prezto 向けにも手順が書いてある)。神。
一方、自環境は zinit で構築しているため、備忘録がてら本ブログに手順を記す。

解決策

以下の手順で補完用スクリプトを追加する。

  1. poetry 用のプラグインフォルダを作成 (なおpoetry自体は curl コマンドでインストールした)
  2. 補完スクリプトを追加
  3. zinit が管理する補完用のディレクトリにシンボリックリンクを追加
$ mkdir $ZINIT[HOME_DIR]/plugins/poetry
$ poetry completions zsh > $ZINIT[HOME_DIR]/plugins/poetry/_poetry
$ ln -s $ZINIT[HOME_DIR]/plugins/poetry/_poetry $ZINIT[HOME_DIR]/completions/_poetry

以上。exec zsh でリロードするのを忘れないこと。

f:id:puyobyee18:20210218103804p:plain
poetry 補完